フリーダイヤル※10:00~18:00(年末年始を除く)

0120-63-3322

電話する

10:00~18:00
(年末年始を除く)

スタッフブログ

キッチンの大掃除

2019.12.20

こんにちは。マーケティング課の山田です 12月も半分を過ぎ、2019年もわずかになってきました。 年末が近づくにつれて、「大掃除」という言葉に気が重くなる方も多いのではないでしょうか? 日常生活の中でなかなか掃除できていないところも年末の大掃除でキレイにすることで、気持ち良く年を越せるようにしたいですね! そこで今日は、水回りの中でもとりわけ汚れやすいキッチンの掃除の基本をご紹介します
大田様邸 (60)






~ シンクまわり ~ 【基本】 ステンレスシンクも人造大理石シンクの場合も毎日のお手入れは同じで、 食器洗いの最後に台所用洗剤をスポンジにつけてこすり、水で洗い流します。 ここでポイントなのは洗い流した後に必ず布で乾拭きすることです。 水滴が残ると水垢ができたり、石鹸カスなどの汚れがついたりするので、水滴は残さないように注意が必要です
【がんこな汚れがついてしまった場合】 水垢や茶しぶ等のがんこな汚れがついてしまったら… ↓ ステンレスシンクの場合はクレンザーを使い、基本のお手入れと同じようにスポンジで洗います。 人造大理石シンクの場合はメラミンスポンジまたはスポンジにクリームクレンザーをつけて汚れているところをこすってください。 茶屋町モデル (18)





ちなみにクレンザーにも種類と特徴があるのをご存じでしょうか? クレンザーには粉タイプとクリームタイプのものがありますが、 どちらも研磨作用があり、キッチンの焦げ付きや水回りの水垢をキレイに取る効果があります。
粉タイプは研磨剤が多く、がんこな汚れを物理的に落とすのに向いていて、 クリームタイプは研磨作用が劣るものの洗剤成分が含まれているので、臭いなどを消す効果も期待できるという違いがあります 上記を参考に用途や汚れの状況に応じて使ってみてください

【注意】 キッチンによっては特殊なコーティングがされている場合もありますので、 クレンザー等を使った場合にそのコーティングが取れてしまうことがあります。 クレンザー等を使う際には、一度お使いのキッチンメーカーのお手入れ方法をご確認ください 4X9A3954





大掃除は大変ですが、キレイになると気持ちが良いですよね! アイムの家では毎日の家事が楽になるような家づくりを心がけています
◎子育てや家事も楽しくできるようにこだわったお家の施工事例はこちら → http://im-collaboration.sakura.ne.jp/example/6617/
◎キッチン等の水回り商品も日々進化しています。キッチン等のリフォームをご検討の方はこちら → http://www.im-r.co/ 191012_0014