フリーダイヤル ※10:00~18:00(年末年始を除く)

0120-63-3322

電話する

10:00~18:00
(年末年始を除く)

品質/性能

基本性能へのこだわり

長期優良住宅対応

  • 地震に強い家であること

    耐震等級3 + 制震システム

  • 長寿命な家であること

    劣化対策等級3最高等級

  • メンテナンスしやすい家であること

    維持管理対策等級3最高等級

  • 地球にやさしく、家計にやさしい

    省エネルギー対策等級4最高等級

高度な耐久性をプラスした木造軸組剛床工法

長期間安心してお住まいいただくためには、経年劣化を抑制し、予期せぬ自然災害にも負けない構造性能が求められます。
自由度の高い木造住宅に高度な耐久性をプラスした木造軸組剛床工法を採用し、生涯安心してお住まいいただける価値の高い住宅をご提案しています。

  • 全熱交換型第一種換気システム

    目に見えなくても私たちが体に一番多く取り込んでいるのが空気です。空気の質を考えることは健康と快適につながると考えています。

  • 発泡ウレタン断熱

    液体で吸着し自己発泡する断熱材。小さな気泡の集合体が、建物全体を魔法瓶のように包み込みます。

  • 壁体内通気工法

    壁・屋根に通気層を設け、建物の劣化を防ぎます。

  • 制震システム

    地震の揺れを67%抑制。
    強固な構造体をしなやかに受け止める計算され尽くした制震システム。

  • 耐震金物

    木造住宅の要である接合部を強固に受け止めます。

  • 剛床構造

    水平剛性を高めることで横揺れやねじれを分散させ、変形を抑えます。

  • 梁:構造用集成材又は米松KD(乾燥材)

    屋根や床など建物の上からの荷重をしっかりと支えます。

  • 筋交い

    柱と柱の間に斜めに取り付けた部材で、地震や台風の力に抵抗します。

  • 基礎断熱工法

    基礎内部の温度を居室と同様に保つことで、夏も冬も快適な室内環境を実現します。

  • 柱:構造用集成材

    強度と品質の高いJAS(日本農林規格)適合集成材を要所に使用。

  • 基礎

    底盤一面を鉄筋コンクリートで支える基礎。予期せぬ地震にも変形せず建物を支えます。