アイムの家

WORKS

施工実績

“リビ充”で子育ても家事も楽しく~ZEHの住まい~

担当
  • 小橋 洋輔

  • 平谷 優佳

DETAIL

  • フロア全体がまるごとリビング。段差や手すりで緩やかに仕切った空間なので、いつでも子どもの姿が見える。キッチン吊戸棚やカウンターは造作、床暖房を装備した無垢フローリングはアフリカ産の「イロコ」を使用。キッチンは縦長の敷地を最大限に生かすため、壁づけ。

  • 白を基調とした外観。太陽光発電を11.44kW搭載した、電気・ガス併用タイプのZEH(ゼロエネルギーハウス)

  • 2Fから1Fを見渡せる、吹き抜け大空間。大開口の窓から気持ち良い光が差し込む。

  • スキップフロアで一段下がったところにあるユーティリティコーナー。

  • 敷地形状から建物は必然的に縦長。採光や空間を最大限生かすことを考え、リビングは吹き抜けにして空間にもメリハリをつけている。

  • リビングに設けたタタミコーナーは3畳足らずで小さいものの、子どものオムツ替えやお昼寝に大活躍。家全体がスキップフロアや吹き抜けで緩やかにつながり広がりを感じさせる。

  • プリントやメモ、お子様の描いた絵などを飾れるマグネット下地の壁。子育て世代にはうれしい提案。

  • リビングの窓の外にはテラスがあり、芝生の庭に出られる。芝生はご自身で張られたとか。庭に囲いがあるため小さいお子様の安全性も高い。

  • 限られた敷地を上手に生かすため、キッチンは、敢えて壁付けを選択しました。LDKがワンフロアなので、キッチンに立っていても家族の気配が感じられます

  • 玄関もシンプルに仕上げました。間接照明が空間を和らげてくれます。また天井の羽目板は自然な木目が優しい風合いで居心地の良い空間を演出します。