アイムの家

BLOG

スタッフブログ

2020.05.08

アイムの新商品!自然素材の中で暮らす家

皆さん、こんにちは!

マーケティング課の山田です


家づくりを考える中で、


「ナチュラルで木のあたたかみを感じるお家に住みたい」

「シンプルな暮らしがしたい」

「子どもが素足で走り回れる家に憧れる」など


シンプルでナチュラルな暮らしを理想とする人も多いですよね

そんなナチュラル志向の人が好むもの、


「無垢」

無垢の床や扉、キッチンなど、無垢材に囲まれた生活


無垢は肌触りも優しく、特有のあたたかみや風合いを感じ、

シンプルで時間がゆっくり流れていくようなイメージがありますよね♬



ただ、無垢には


「お手入れが大変」

「高価」


こんなイメージがあって、なかなか現実的には検討しづらいという声もよくお聞きします

そこでアイムの家では、


「自然素材の中で暮らす」


ということをコンセプトにした商品が誕生しました!

その名も




1階~2階まで全ての部屋が「ぬりかべ」仕上げで、

もちろん床も「無垢の床


でもやっぱり気になるのは、

「お手入れ」と「金額」ですよね?

そこで床や壁紙のお手入れのこと、そして金額についてもご紹介します(^^)


■ お手入れ

【ぬりかべ】

壁紙ははがれてしまうと大規模な貼り替えが必要ですが、ぬりかべの修繕は部分的に自前で行うこともできます

もし、ぬりかべが削れてしまった場合は、霧吹きで水を吹きかけ、壁をふやかしてヘラで成形すれば目立たなくなります。

また、表面に鉛筆やクレヨンなどが付着した場合は、少し削ったり、消しゴムでこすったりすればキレイにできます。

自分たちである程度、お手入れや補修ができれば、業者さんを呼ぶ必要もなく、気楽に過ごせそうと言われる方も多いです♬




【無垢の床】

選べる床材には風合いを損なわない特殊な塗装を丁寧に施しています。

そのため、うっかり油や水、調味料などをこぼしてしまっても、乾拭き、または水拭きでサッと拭くだけでシミになりにくくなっています

汚れがひどい場合はメーカー推奨の洗剤を使って水拭きすれば、汚れが取れるだけでなく、オイルケアも同時に行えます♬


また無垢の床は一般的なフローリング材に比べると傷がつきやすいと言われています

しかし、掃除機やおもちゃによるひっかき傷など、万が一傷がついても表面単板に耐傷ウレタン塗装を施しているので、一般邸なフロアと比較しても、目立ちにくくなっています。



■ 金額

金額はアイムのIROHA.IEシリーズと同じ定額制となっており、延床面積が約30坪以内(100㎡以内)1,830万円(税別)です

1・2階共に、ぬりかべで床も扉も無垢材で、間取りもルールに則っていれば自由にできて、この価格なのは驚きの価格だと思います!

※この価格に含まれないものとして、「地盤改良工事」「冷暖房機器」「消費税」「外構エクステリア」「登記・借入諸費用」などもありますので、詳しいことは弊社スタッフまでお問い合わせください。


間取りには一部ルールがありますが、弊社スタッフがお客様のご要望をお聞きしながら、一緒に作っていきます。

規格住宅とは異なり、お客様に合ったお家をご提案しますので、安心してご相談くださいね(^^)




無垢の木は使い込むほどに落ち着いた色味に変化していきます

使い方や置かれる環境により、色の変化も様々なので、「我が家だけの色」になっていくのは無垢の木ならではの楽しみ方です(^^)

アイムの家の新商品は自然素材でゆったりとした生活を送りたい方におすすめです!

床材やキッチン、金額のことなど詳しくはスタッフまでお問合せください



◎個別相談をご希望の方

 → Im’s cafeお家づくり相談会



◎スイージーについて詳しく知りたい方

 → 資料請求もこちらから