アイムの家

BLOG

スタッフブログ

2021.06.25

アクセント壁~TVの後ろ編~≪施工例≫

こんにちは♪ アイムの家の坂本です

今回のブログは、TVやTVボードの後ろの壁のアクセントに注目してみたいと思います

TVやTVボードの後ろの壁の一部にアクセントで木やタイルなどを貼ったお家を見たことありませんか?

アイムの家でも、タイルだけではなく様々な仕様でオシャレに仕上げられた施工例がたくさんありました

一部ご紹介したいと思います


\まずは木からご紹介/

☆無垢材 インドネシアチーク「サテン張り」

壁の中に配線をするために壁を12㎝ふかして無垢材のインドネシアチークを貼って仕上げています。

規則的に組み込まれる短いピースがアクセントとなり、華やかな印象になります


☆ジェネラリック タイル

≪LIXIL商品≫

古びたレンガ調の味わい深いタイルです。

西海岸スタイルやヴィンテージスタイルなどにピッタリなタイルです


☆窯業セメントSOLID TypeF coffee

≪KMEW商品≫

セメントの質感を生かし、一枚として同じものがない素材が無い内装ボードを採用☆

室内の空間が一気に引き締まりますね♪


☆大谷石(おおやいし)

個性的で美しい大谷石を採用されています

ミソと呼ばれる黒い斑点 大小のミソが大谷石らしい素朴でやさしい風合いに仕上がっています


☆エコカラットプラス パールマスクⅡ パールバニラ

≪LIXIL商品≫

パールのような光沢と陰影により、ナチュラルな空間の壁面を美しく演出します。

エコカラットにはデザイン性の他にも調湿・消臭効果も兼ね備えています◎


☆CAN’STONE「ROMANO – ロマーノ(ROM-2)」

自然石の風合いを再現した屋内外に使用可能な石積み調の壁材です。


☝実は最後にご紹介した商品は、こちらの施工実例からご覧いただけます。

素敵なインテリアに囲まれて暮らす カフェスタイルの住まい



お家づくりの参考にぜひご覧ください