アイムの家

BLOG

スタッフブログ

2021.11.11

道路の接道の位置

こんにちは アイムの家の坂本です♪

今回のブログで注目してみるのは土地の道路位置

これから土地を探される方、現在探している方に向けてのブログになります。

 

よく土地を探されている方に、土地の道路の接道の仕方で

南道路・北道路・東道路・西道路

という言葉を聞いたことはあるのではないでしょうか?

 

今回はそれぞれのメリット・デメリットをご紹介します☆

※今回ご紹介するところは、分譲地の敷地約50坪前後 延床30坪前後のお家を配置した時のケースになります。

 

☆南道路

ご要望で1番多い気がします

メリット:全面に道路があるので南側が開け、日当たりが良くなる。

デメリット:道路側に大きな窓を設置する事が多いのでプライバシーの確保が難しく、カーテンを閉めっぱなしにする事が多いというケースも。

 

☆北道路

メリット:居室を南側に配置しやすい。

道路側からのプライバシーを確保できる。 価格が割安。

デメリット:玄関・駐車場と庭が狭い印象になりがち。(土地の広さによる)

 

☆東道路

メリット:玄関・駐車スペースをまとめられ庭を広くとりやすい。

午前中の陽射しが抜群。 夏の午後は涼しい。

デメリット:敷地の南側に2階以上の背の高い建物があると日照を遮られる可能性がある。

 

☆西道路

メリット:玄関・駐車スペースをまとめられ庭をひろくとりやすい。

午後の日照時間が長い。

デメリット:敷地の南側に2階以上の背の高い建物があると日照を遮られる可能性がある。

 

敷地の接道条件によってもメリット・デメリットはあります。

これからご検討される方に少しでも参考になりましたら幸いです