アイムの家

BLOG

スタッフブログ

2022.03.11

既製品?造作?背面収納

こんにちは アイムの家の坂本です

暖かな日も増え、春が近づいていますね

朝・夜は冷えますので寒暖差にはご注意くださいね

さて、前回のブログはキッチンカウンターに注目しましたが

今回はキッチン繋がりで背面収納に注目します

背面収納一つとっても様々なバリエーションやお施主様のこだわりが見えます!


まずは、既製品の物を置くor造作をするというところでも大きく分かれます。


まずは、既製品の背面収納を置かれたお家からご紹介します!


☆セパレートタイプ

収納量を確保したいという方には上部に収納が出来るセパレートタイプがおススメ

上部の収納の高さをあえて低い手の届く位置に設置する事で物の収納がストレスなく出来ます◎


☆カウンタータイプ

上部の収納を付けないカウンタ―タイプを選ばれるという方も増えています

平らな面が多いとちょっとした時に物を置けたりして便利です◎

キッチン全体がスッキリした印象になりますね


☆雑貨店で購入という方も

  

お気に入りの雑貨店で背面収納を購入される方もいらっしゃいます☆

自然素材やヴィンテージな雰囲気がお好きな方におススメです♪


☆既製品+飾り棚でお気に入りをディスプレイ

   

カウンタータイプ上部に飾り棚を施工するというパターンも

飾り棚にはお好きなコーヒーグッズを並べられています

お気に入りの物を飾れる場所があるだけで家にいる時間が楽しくなります


次に造作背面収納を選ばれたお家のご紹介です☆


☆透過性のあるスクリーンパーテーション

シースルータイプのスクリーンパーテーションはお部屋を柔らかな明るい雰囲気にしてくれます!

採光面材は圧迫感を感じにくくするため狭いスペースやキッチンなどに設置するのに最適です


☆全て隠してスッキリとした印象に

      

扉面材で全て隠してしまうという選択も

使用時には開放して、来客時には閉じてしまうなど場面によって使い分けが出来ます。

閉めきってしまうとお家は常にスッキリとした空間になります◎


背面収納一つとってもお客様のこだわりがたくさん見えましたね!

これからお家をご検討される方に少しでも参考になりましたら幸いです