アイムの家

BLOG

スタッフブログ

2022.09.07

壁掛けテレビ 施工例

こんにちは アイムの家の坂本です

今回のブログでご紹介するのは

今、ご要望が多い 壁掛けテレビ について!

スッキリ&オシャレにお部屋をワンランク上の印象にもしてくれる壁掛けテレビ

壁掛けテレビのメリット・デメリットは?

簡潔にご紹介します!


☆メリット

・スッキリとオシャレに見える(これが一番

・地震の時やお子さんが手を触れてしまっても倒れてくる心配がない

☆デメリット

・ブルーレイ、DVDプレーヤーなどの収納場所がない?

・配線が見えてしまう?

・一度設置したらテレビの位置を替えられない

メリット・デメリットとしては一般的にこのような声があります。



そしてメリット・デメリットをふまえた上で壁掛けテレビを採用され、

テレビの後ろをオシャレにデザインされた施工例をご紹介します


☆3種類のタイルを貼り分けスッキリと上品に

デザイン:Xtreme Rectangle XT-206V-0560 

     Xtreme Rectangle XT-206V-1060 

     Xtreme Rectangle XT-206V-1560 

3種類のサイズ違いのタイルを組み合わせた上品なデザインです。

テレビの後ろには階段下の空洞があり、収納として利用。

その中にテレビの配線をまとめる事で配線は見せない設計に◎

デッキ用に壁を彫り込み、置く場所が無いというデメリットを解消されています◎


☆濃淡のあるレッドパインが目を引く

デザイン:レッドパイン 羽目板 節有グレード #511ミディアムブラウン/VATON 濃/薄

濃い色・薄い色を貼り分けたデザインで目を引くデザインに。

配線は見えてはいますが、壁の美しいデザインにより目立ちにくい印象に◎


☆ブルーのクロスと無垢材オークの組み合わせ

デザイン:壁ふかし部分 ヨーロピアンオーク 

ブルーのクロスに壁の厚みを厚くした部分には無垢のヨーロピアンオークを張り合わせたデザイン。

壁掛けテレビの位置に合わせて絶妙なバランスで配置。壁の厚みを厚くした中に配線を通しています。

TVボードもカウンター2枚とタテリ2枚で造作。統一感が増します◎


☆温かみと落ち着いた雰囲気を醸し出すSOLIDO

デザイン:SOLIDO TypeF coffee 

壁掛けテレビの後ろはKMEWさんの内装リサイクルボードのSOLIDを採用。

天井のラインまで張ることでより美しい内観に

壁掛けテレビの位置を高くすることで、キッチンダイニングからも見えやすい位置になります。


どの施工例もよく考えられていて素敵でしたね♪

これからお家づくりを検討される方に少しでも参考になりましたら幸いです



そして、いよいよ 9/17(土)~

\倉敷市中島に新しいモデルハウスOPENします

・リアルサイズの30坪

・家事の時間を短縮する間取り

・ナチュラルで優しい内観

(上記画像をクリックすると予約画面にリンクします)

建築のご計画があり&アイムの家に初めてご来場される方には

先着15名様にでスターバックスカードをプレゼント

ご都合が宜しければ、是非足を運んでみて下さい