アイムの家

BLOG

スタッフブログ

2024.03.08

住宅ローンでよく聞く「フラット35」とは?

こんにちは。
アイムの家の小橋です。

住宅ローンを借り入れされる時に金利の種類が多く、迷われていませんか?
主に変動金利、短期固定金利(3年固定、5年固定、10年固定等)、フラット35等の全期間固定があり、どれを採用するか決めなければいけません。

どれを採用するかで、ご家族のこれからの30年以上の生活に影響がありますので、よく考えて結論をだす必要があります。


今回は全期間固定金利のフラット35についてお伝えします。

フラット35は、民間金融機関と住宅金融支援機構が提携して提供する最長35年の全期間固定金利の住宅ローンです。

民間の金融機関と提携しているという事からA銀行・B銀行・C銀行と銀行が違っていても住宅支援機構と提携していれば

A銀行でもB銀行でもC銀行でもフラット35を取り扱う事が出来ます。

なんといっても特徴は金利が全期間一定で変わらないという事です。

>住宅ローンのご相談はこちらで承ります



フラット35に新しい借り入れ制度「子育てプラス」がでました。
40歳以下のご夫婦世帯(どちらかが40歳以下)やお子様の人数、ZEHにしたり長期優良住宅や地域連携型を使う事によってポイントが加算され、加算ポイントが
1ポイントで当初5年間が基準金利からマイナス0.25%
2ポイントで当初5年間が基準金利からマイナス0.5%
3ポイントで当初5年間が基準金利からマイナス0.75%
4ポイントで当初5年間が基準金利からマイナス1.00%
5ポイントで当初5年間が基準金利からマイナス1.00%、6年から10年目までマイナス0.25%
6ポイントで当初5年間が基準金利からマイナス1.00%、6年から10年目までマイナス0.5%
7ポイントで当初5年間が基準金利からマイナス1.00%、6年から10年目までマイナス0.75%
8ポイントで当初10年間が基準金利からマイナス1.00%
最大の9ポイントで当初10年間が基準金利からマイナス1.00%、11年から15年目までマイナス0.25%となります。
(ポイントの獲得については、ご質問ください)
(フラット35の金利は申込時ではなく建物が完成した時の金利となります)

>フラット35について詳しく聞く

資金の事は色々な考えがございますし、難しい事が多いので、ご質問などございましたらお気軽にご相談ください。
「家づくりはご家族の幸せづくり」ご相談いつでも賜ります。