アイムの家

BLOG

スタッフブログ

2018.12.25

冬に要注意!ヒートショック

こんにちは。販促企画の奥代です。 寒さのきびしい今日この頃ですが、 お家の中で気を付けたいことがあります それは「ヒートショック」です テレビやネットでも取り上げられることが多いので ご存知の方もいらっしゃると思いますが ヒートショックとは、 家の中の急激な温度差によって血圧が大きく変動することで、 身体に悪影響を及ぼすことです 場合によっては、失神を起こしたり、脳梗塞や心筋梗塞になったりと 命にかかわる重大な病気につながります。
ヒートショックがもっとも起こりやすい場所は「浴室」で なんと年間で1万7000人の方が入浴中に亡くなっているというデータが発表されています。 (東京都健康長寿医療センター研究所 平成27年データ) この数字は交通事故の死亡者数を大きく上回っています。
ヒートショックにならないための対策としては ・暖房器具などを利用して、暖かい部屋と脱衣室の温度差をなるべく小さくする ・湯船の温度は41℃以下に設定する ・いきなり湯船に入るのではなく、かけ湯をする ・入浴前後にはしっかり水分補給をする などが挙げられます。 これからますます冷え込みますので、ぜひ参考にしてみてください
また、冷えやすい脱衣所や浴室の断熱改修、暖房器具の導入などで 寒い冬も安全に、快適に過ごすことができます 住まいでお悩みの方、ご興味のある方 ぜひお気軽にご相談ください