電話する

10:00~18:00
(年末年始を除く)

問屋町テラス モデルハウス

子どもが育つ家

家族みんなで使える「セカンド玄関〜おかえり玄関〜」のある家

Concept 子どもが育つ家

このモデルハウスのテーマは子どもが育つ家。
生活・家事・育児動線にこだわり、家族のコミュニケーションが取りやすく、
ママが笑顔で子育てしやすい環境になるように設計しました。
ポイントは家族みんなで使える

「セカンド玄関~おかえり玄関~」。

また、お庭を充実させ、外と中のつながりも大切にしました。

「子どもが育つ家」モデルハウス 4つのポイント

01

セカンド玄関

メイン玄関とは別に設けた家族のためのセカンド玄関。 子どもは帰ってきてすぐに手を洗い、ランドセルや学用品や服もしまえ、整理整頓する力も自然と身に付きます。ママはお買い物から帰ってきてそのまま荷物をキッチンへスムーズに運ぶことができ、パパは廊下を通って、書斎へ直行できます。

02

LDK

ダイニングスペースには、子どもが勉強したりパソコンや軽作業をするのに最適な「スタディコーナー」を設けました。カウンターの下と横には教科書や書類を置ける造作棚がついています。ママは、キッチンに立って大きな窓を通して、外で遊ぶ子どもの様子を見ながら、また、外の景色を眺めながらお料理ができます。

03

畳コーナー

小上がりで上がっていく、座上げされた畳コーナーには床の間を設けました。地窓には内障子を付け、和室らしく演出しています。また、パパの隠れ家的な書斎は書院ならぬ「書隠」と名付けました。完全に閉鎖されておらず、家族の気配を感じられる空間としました。

04

脱衣室〜洗面室

浴室に繋がる脱衣室には多目的の流し台をつけています。泥のついた子ども靴や服、パパのユニフォームなどを洗えて、そのまま洗濯機に入れることができ家事効率もアップ。また、洗面室の入口にドアをつけているので、家族が脱衣中や入浴中でも洗面が使えて便利です。

モデルハウスの間取り PLANE

1階の間取り

1F天井は、無垢板(バーチ)の板張りが施してあるため高級感が漂い、また空間全体で温かみが感じられ家族の憩いの場になっています。

  • メイン玄関

    おしゃれな木製造作デザインウォールを採用した玄関。間接照明の光も相まって木の温もりが伝わってきます。また、シューズインクロークを設けることができるスペースも確保しています。

  • テラス

    広々テラスでは、友人を呼んでのBBQや、子ども用プールを出したり、天気のいい日にはオープンカフェのように楽しむこともできます。

  • リビング

    リビングには1枚ガラスLIXILの「LWスライディング」を採用しました。視界を遮らないフレームインデザインで、外の景色が開口部いっぱいに広がります。

  • 屋外には「鉄棒」や、飛び石ならぬ「飛び丸太」など、子どもが遊べるワクワクするスペースを作りました。

2階の間取り

キッチンは腰壁からダイニングテーブルにかけて、優れた機能性と高い意匠性を併せ持つモルタル風塗装(モールテックス)を施しています。コンクリートのような美しい仕上げが特徴です。

  • ファミリーライブラリー

    幅広いジャンルの本を置くことができる、大容量の本棚です。ベンチも設置しているので、外の景色を見ながら、リラックスして読書が楽しめます。

ギャラリー

モデルハウス見学に
来ていただいたお客様の声
CUSTOMER VOICE

岡山市Y様(2020年2月ご入居予定)

(旦那様)問屋町のモデルハウスを見たときに、メイン玄関とセカンド玄関があることに、とても衝撃を受けました。僕が基本的にバイク通勤なので、帰ってその場で服をかけられるスペースが欲しかったんです。メイン玄関はお客様が来ることも考えて綺麗にしておかないといけないから、あまり物が置けないけど、セカンド玄関は家族のスペースとして使えるから自由ですよね。玄関は一つという固定概念があったので、本当にビックリしました。  (奥様)私は、キッチンの裏にクローゼットがついてあるのがよかったです。隠れた場所にあるけど、キッチンから離れていないから便利だと思います。クローゼットなど、モデルハウスで見たアイデアを取り入れながら間取りを考えました。

岡山市T様(2017年ご入居)

実際にアイムの家で建てた家が見られてよかったです。他社だと現実離れしたモデルハウスもあったのですが、アイムの家のモデルハウスは、住んでいるのが想像しやすい現実的な家だったので、自分たちの家がイメージしやすかったです。

モデルハウスへのアクセス ACCESS

700-0977
岡山県岡山市北区問屋町15-101
(問屋町テラス内)
定休日:水曜日
営業時間:10:00~17:00

このようなお悩み・ご質問のある方は、
お気軽にアイムの家のモデルハウスにお越しください
QUESTION TO THE SHOWROOM