アイムの家

BLOG

スタッフブログ

2020.08.27

「アイムの家 問屋町テラスモデルハウス」 第14回キッズデザイン賞受賞しました

こんにちは。営業部マーケティング課の稻田です。
今日は、皆様にお知らせがあります!
 
「家族みんなで使えるセカンド玄関~おかえり玄関~のある家」をテーマにした「問屋町テラスモデルハウス」のコンセプト・企画が評価され、第14回キッズデザイン賞 子どもたちを産み育てやすいデザイン部門 (建築・空間  量産住宅)」を受賞いたしました!
 


キッズデザイン賞とは??
「子どもたちが安全に暮らす」「子どもたちが感性や創造性豊かに育つ」「子どもを産み育てやすい社会をつくる」という目的を満たす、製品・空間・サービス・活動・研究の中から優れた作品を選び、広く社会に発信していくことを目的に2007年に創設されました。
子ども用にデザインされたものはもちろん、大人・一般向けに開発されたものでも、子どもや子育てに配慮されたデザインであればすべてが対象です。
キッズデザインについてはこちら

「家族みんなで使えるセカンド玄関~おかえり玄関~のある家」ってどんな家?
働くママの数も増え、仕事から帰ったあともゆっくりと家事をしている時間も無く、帰宅後数時間で食事・入浴・洗濯などをてきぱきとこなす必要がありますよね。子どもとの時間を大切にしたいと考えているママがほとんどなのに、時間に限りがあるので、どうしても子どもとの触れ合いが疎かになりがちで、結果家族のコミュニケーション不足となってしまいます。
さらに現代の子どもから「忙しい」という言葉を聞くようになりました。
ママも子どももハードな毎日を送っています・・・(実際、私自身も1歳の子どもがいる働くママなのですが、痛感しています
 
その中でもママの家事が楽になり、少しでも子どもと触れ合えたり、子どもが自発的に習慣を身につけたりできる家づくりが必要と考えました。
 
そこで生活・家事・育児動線にこだわり、家族のコミュニケーションが取りやすく、ママが笑顔で子育てしやすい環境になるように設計しました。ポイントはいわゆる昔ながらの勝手口をイメージした「家族みんなで使えるセカンド玄関~おかえり玄関~」は家の中に玄関が二つもある!という珍しい仕様となっています。
おかえり玄関

子どもは帰ってきてすぐに手を洗い、ランドセルなどもしまえ、整理整頓力も身につきます。またママはお買い物から帰ってそのまま荷物をキッチンへスムーズに運べるようにしました。結果的に時短にもつながり、ママもこどもも笑顔が増えるような工夫がなされているんですよ。他にも随所にこだわりがたくさんあります。
弊社の取り組みに賛同いただけて、本当にうれしいです。
モデルハウスを見られていない方は、ぜひ体感してくださいね。
問屋町テラスモデルハウスについてはこちら

 
今後も、ママが笑顔で子育てしやすい環境づくりを提唱し続けたいと考えています。