アイムの家

BLOG

スタッフブログ

2021.05.14

吹き抜けのおうち

こんにちは アイムの家の坂本です

今回のブログは吹き抜けについて

接客をしているとよくお客様から “吹き抜けってどうですか?”という質問を多く受けていたように感じます

まず・・・

☆吹き抜けとは?

1階部分の天井・2階部分の床を抜いた空間のことです。

主にリビングや玄関、階段スペース部分に設けられることが多い印象です

 

☆メリット・デメリット

メリット

2階に天井がのっていないことからゆったり広い空間が広がる 開放感がすごい!

・壁面に窓をつけることでより明るい空間に

2階の空間とダイレクトにつながっているので家族の気配が感じやすい(間取りによる)

デメリット

・暖かい空気が2階に上がってしまう(冷暖房効率の効きが悪くなる)

・窓や梁のお掃除が大変

2階の部屋数・部屋ごとの広さに影響がある事も(間取りやご要望次第)

 

メリット・デメリットをふまえてよくご検討された上

\吹き抜けを採用されたおうちもご紹介したいと思います/

☆鉄骨階段×吹き抜けは鉄板

やっぱり吹き抜け×鉄骨階段ってカッコイイですよね

土地の立地からリビングが北側に位置していますが 吹き抜け×大開口の窓でしっかり明るさを取り入れた空間に◎

写真映え抜群です

☆吹き抜けに梁を入れてアクセントに

4.3帖の吹き抜けを作られました!

写真からでも開放感が伝わりますね

梁もアクセントになっていて素敵です

☆シーリングファンでオシャレかつ冷暖房効率を良く

お施主様の憧れだった 吹き抜け×シーリングファン

シーリングファンには回転の仕方を変えることができ

冬には2階に上がってくる暖かい空気を1階に下ろしてくるように回転の仕方を変えることが可能○

オシャレと機能性を兼ね備えた商品ですよ

☆8帖の吹き抜けは圧倒的な開放感を

リビングの上に8帖の吹き抜けを作られました

南面に大きな窓×オシャレな階段×8帖の吹き抜け

贅沢な空間に仕上がっています

☆大開放な吹き抜けだけど熱が2階に上がりにくい!?

こちらのお施主様はリビングの上がなんと!9帖の吹き抜けになっていますが・・・

↓このような間取りになっており↓


このような吹き抜けの取り方もありますよ♪


吹き抜けをお考えの方、是非参考にしてみて下さいね


\吹き抜けを体感出来るおうちをご紹介/

アイムの家 問屋町モデルハウス

ダイニングの上に 7帖の吹き抜け×梁 を作っています☆

是非、吹き抜けを体感しに来てくださいね

☝上記画像クリックすると問屋町モデルハウス予約ページにとびます☝

皆様のご来場お待ちしております