アイムの家

BLOG

スタッフブログ

2023.09.04

子ども部屋をどう仕上げるか

担当者

  • 廣 裕子


 

こんにちは。

インテリアコーディネーターの廣(ひろ)です。

 

おかげ様でいままでたくさんのお施主様のお手伝いをさせていただきましたが、

とても印象に残っているお施主様の言葉を紹介したいと思います。

 

まだ小さなお子様たちの「子ども部屋」。

 

打合せをしていると、その仕上げはだいたい2パターンの意見に分かれます。

 

1 明るい色の床、かわいい柄の壁紙、壁紙色と合わせたカーテン

せっかくだから思いきり子供部屋っぽく可愛く仕上げたい!

 
※画像はイメージです


2 成長して友達を呼んでも堂々と部屋に通せる飽きの来ないシンプルな内装がいい!

※画像はイメージです

 

もちろんどちらが正解なんて答えはないですし、
私自身もどっち推しでもなくお施主様のご要望に沿った方向性でよいのではと思っています

 

あるとき、①の考えを持つお施主様がその理由として、

 

「これは私たち(夫婦)の建てる家だから私たちの作りたい子供部屋をつくる。

もし部屋が気に入らないなら、大きくなって自分で好きなように建てればいい!」

とおっしゃいました。

 

「か、かっけぇぇぇーーーー!!!

 

と思いました!!

お客様、お一人お一人 違った意見を持たれています。

私達、インテリアコーディネーターは一人一人のお客様の気持ちに寄り添った提案が出来るよう心掛けています。