アイムの家

BLOG

スタッフブログ

2024.01.26

住宅購入検討中の方は必見!注文住宅と建売住宅の違いとは?

担当者

  • 西田 典仁

こんにちは。
アイムの家の西田です。

今回のブログは、注文住宅と建売住宅についてです。

いい戸建てを選ぶ場合は、注文住宅と建売住宅の違いについても理解しておく必要があります。
違いや特徴をシンプルにお伝えします。

>注文住宅のメリットを詳しく聞く



注文住宅とは、土地選びを含めて、一からプランを決めていく住宅のことであり、間取りやデザインから工法、建材、性能まで予算に応じて自由に選択できるのが特徴です。
建売住宅はプランが決められているので、予算の計算がしやすく、入居までの期間も短いのがメリットです。
また業者目線で建築するため、注文住宅よりも価格を抑えて販売している点も特徴です。

注文住宅に向いている人は「時間をかけてこだわりを実現したい」「外観や内装にこだわりがある」「取り入れたい設備がある」「すでに土地がある」という方。



建売住宅に向いている人は「すぐに入居したい」「時間と手間をかけずに一戸建てを取得したい」「間取りやデザインが決められている方が選びやすい」という方ではないでしょうか。

>モデルハウスで実際のお家を体感する

是非、判断の参考にしてみてください。
ご質問などございましたらお気軽にご相談ください。
「家づくりはご家族の幸せづくり」ご相談いつでも賜ります。