フリーダイヤル※10:00~18:00(年末年始を除く)

0120-63-3322

電話する

10:00~18:00
(年末年始を除く)

施工事例

人も猫も快適に暮らしたい 家族で家事をシェアする家

  • 収納たっぷり
  • 対面キッチン
  • 家事ラク
  • ペットと暮らす家
  • デザイン
担当
  • 西田 典仁

  • 廣 裕子

  • 分部 幸俊

  • 和泉谷 清香

  • 愛猫やアクアリウムなど2人の好きなものを一緒に楽しめるようなお家にしたいとお家づくりをスタートされたO様。LDKは白と木調のシンプルなイメージに担当コーディネーターからの提案でアクセントクロスを取り入れました。黄色と緑色が絶妙に混ざるキレイな色合いのクロスがお部屋の雰囲気をグッと可愛く仕上げてくれます。

  • お家を建てるときには3匹の猫たちも快適に過ごせるようにしたいと思われていた奥様は憧れのキャットウォークを設置。ちゃんと使ってくれるか不安だったキャットウォークも3匹とも気に入ってくれて、よくキャットウォークに上り、窓の外を眺めているそうです。

  • 新築後に新しく家具を買わなくて済むように、リビングのテレビボードはO様の要望を基に一から作ったオリジナルの造作家具です。ご主人の趣味であるアクアリウムを置いたり、普段使いのバックや将来子どもが通学する時にはランドセルを置いたりなど、何をどこに置きたいのかイメージしながら作りました。

  • LDKの配置はキッチン・ダイニング・リビングが一直線に並んでおり、キッチンから全体が見渡せるようになっています。家事をしながらテレビを見たり、ダイニングからキャットウォークにいる愛猫を眺めたりなど、家族がリビングに集まり、近くに感じられるような空間です。

  • 繊細な木目のデザインが入った白色のキッチンはナチュラルで可愛らしい雰囲気によく合います。また、背面収納に置くオーブンレンジなどのキッチン家電も置く位置や種類、大きさ、色味などにもこだわり、明るく清潔感のある空間に仕上がっています。

  • 普段から2人でキッチンに立つことが多いO様は家事がしやすいこともお家づくりで重要なポイントでした。賃貸暮らしの時には細々とした調味料の小瓶を置く場所がなく、ストレスを感じていたそうです。キッチン前に設置した腰壁にスパイスラックを作ることで、調理中でも使いやすく、片付けやすいので、日々のちょっとしたストレスを軽減してくれます。

  • 歯磨きをしたり、メイクをしたりなど身支度が全てできる快適な洗面台にしたいという想いから、洗面台は既製品ではなく、オリジナルで造作することに。丸い洗面ボール、位置を調整できる鏡、ランタン型のモザイクタイルなど、それぞれ多種多様な商品を提案し、イメージに合うものを一つずつ悩み、選んで完成しました。

  • 洗濯動線は1階で完結できるように洗面脱衣室から直接外へ出られる設計になっています。洗面脱衣室は室内干しスペースも確保した広さなので、2人でいても狭さを感じません。洗面台のカウンタースペースではタオルも畳めるので、洗濯~干す~畳むまでをスムーズに行うことが可能です。

  • 主寝室は広めにつくり、将来的に必要であれば壁一つで仕切れるように設計しています。また、愛猫も同じ寝室で就寝するので、出入りがしやすいようにペットドアを採用。部屋のドアを閉めたままでも、猫は出入りが自由にできるので、無理にドアを開けようとしてドアを傷つける心配もありません。

  • 愛猫と住んでいて、最も生活感が出てしまうのはトイレスペース。見た目や臭いの面でオシャレな空間からはどうしても離れてしまうので、階段下の空間を利用して、トイレスペースを確保しました。LDKからは見えにくいけど、愛猫も行きやすく、狭苦しくない空間に。床材は水に強いクッションフロアなので、お掃除も楽にできます。

  • 玄関からシューズインクロークへ続く入口にある三角屋根の下がり壁は玄関のイメージをより可愛らしく演出してくれます。また、玄関は愛猫が出入りしにくいので、お花や小物を飾れるような飾り棚を設置して、インテリアを楽しむ空間に。

  • 白い外壁に装飾デザインのある玄関ドア、塗りで仕上げた門柱など、優しく温かみのある外観。門柱には猫のデザインのウォールデコをあしらい、愛猫との暮らしを楽しむO様らしさが溢れるお家に仕上がっています。

関連施工事例