アイムの家

BLOG

スタッフブログ

2020.04.24

対面キッチンvs壁付けキッチン

皆さん、こんにちは!

マーケティング課の山田です


お家で毎日、何回も立つキッチン。

そんなキッチンが自分好みの素敵なキッチンだったら、家事も楽しくなりますよね(^^)

実際、オーナー様からもお気に入りのキッチンを選んで、


「以前よりも料理をすることが楽しみになった」

「キッチンに立つと孤独な感じがしていたが、今は家族との距離が近くなった気がする」

「旦那が料理や食器洗いなどを手伝ってくれるようになった」など


家事のストレス軽減にもつながっているようです



キッチンを選ぶ際、

つい見た目のオシャレさに目がいきがちですが、

キッチンの種類によって、それぞれ特性があることはご存じですか?


例えば、よく聞く「対面キッチン」


リビングやダイニングなどに向かってキッチンがあるタイプで、

小さいお子様がいる家庭では子どもの様子を見ながら料理ができて安心、とか

TV好きな人は料理しながらでもTV見られるようにしたい、とか

さまざまな理由で今、人気なのが「対面キッチン」です♬


でも、料理人が好むのは「壁付けキッチン」ってこと知っていますか?


今日は意外と知らないキッチンの特性をご紹介します!



■■ 「対面キッチン」VS「壁付けキッチン」 ■■


キッチンは大きく分けると対面キッチンと壁付けキッチンに分かれます。

その名の通り、対面キッチンはリビングやダイニングと対面している形で、

壁付けキッチンは壁に向かっている形です。




■コミュニケーション 

対面キッチン1番の魅力とも言えるのが、このコミュケーションの取りやすさです(^^)

やはりリビングやダイニングに向かっているため、家族の様子を見ながら、家事をしたり、逆にキッチンに立つ人の顔も見やすいので、LDKにいる人同士がお互いに孤独を感じにくいと言う人も多いです。

壁付けキッチンは壁に向かっているので、キッチンにいる人は家族と会話も壁に向かっているので、別のところにいる人には声が届きにくく、伝わりづらいということもあります




■掃除 

壁付けキッチンは水はねや油はねが正面に壁につくので、汚れや臭いなどがリビングへ広がりにくいという特徴があります♬

最近では飲食店でもオープンキッチンやガラス張りのところも増えましたが、一般的には壁付けのところが多いです。

逆に、対面キッチンはどうしても臭いがLDKに広がりやすくなります。

フルフラットキッチンであれば、水や調味料がこぼれてしまうと、ダイニングやリビングへも汚れが広がりやすかったり、キッチン上に置いているものもLDKから見えやすいため、常にキレイな状態を保つようにしたりと注意が必要です




■料理

料理のしやすさについてはどちらも良い点があり、

対面キッチンは家族の様子やTVなどを見ながら料理ができるので、安心感があり、料理に前向きになれるという声をよく聞きます

一方、壁付けキッチンは壁に向かっていることで料理に集中しやすいと言われています。

「黙々と料理をするのが好き!」という人は対面よりも壁付けキッチンの方が向いているかもしれませんね(^^)




対面キッチンと壁付けキッチンのそれぞれの特徴をご紹介しましたが、いかがでしたか(^^)?

弊社では半数以上の方が対面キッチンを選ばれていますが、壁付けキッチンにも良いところはあります!

自分にはどちらのタイプが合うのか考えてみてくださいね

また、キッチンにこだわって家づくりをされた2邸の施工事例も、

ぜひ参考にしてみてください♬


施工事例① 新居の主役に選ばれたキッチン



施工事例② あえて壁付けキッチンを選択